カレンダー

2020年10月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2020年11月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

※赤字は休業日です

10日で構築『自社ECサイト』

[1日目]導入の検討

弊社のホームページを見て導入をご検討下さい

基本的に初期費用はドメイン取得、レンタルサーバーの費用 となります

アマゾンの月額費用は、アマゾン売上と相殺します






[2日目]契約及び打合せ

弊社、アマゾン、レンタルサーバー提供会社と、それぞれ契約・登録作業を行います

その他、エクセル、電子メールなどのシステムのインストールが必要となります

弊社と簡単な打ち合わせを行います。御社で仕入取引が可能なメーカーをお教え下さい






[3日目]エクセルシートの作成

弊社側で、お聞きしたメーカーの商品がアマゾン上でどの様な形で販売されているかをエクセルシートに出力します

内容は商品名、JANコード、ランキング、最低販売価格等の情報となります

作成後、電子メールで御社宛に送信します






[4日目]エクセルシートの入力

受け取ったエクセルシートをご確認頂き、御社での販売最低価格を入力して頂きます

納期、価格等で条件に合わない場合は、シート上から削除してください

入力が完了したものから、弊社にエクセルシートを送信して頂きます






[5日目]カタログ商品のアップ

受け取ったデータを利用してアマゾン上にデータをアップロードします

データアップロード後、価格改定で実勢価格に合わせます

アマゾンで既に販売されている商品をカタログ商品と呼びます。カタログ商品の登録は比較的簡単にできることがアマゾンの特長の一つです

3日、4日、5日目の作業は、引き続き行います。1日300商品以上のアップロードを目標とします

事前に弊社がECサイトを、EC-CUBEを利用して作成します

会員にポイントを付与し、自社ECサイトに誘導する仕組みの準備をいていきます






[6日目]オリジナル商品のアップ

アマゾンに登録されていない商品を登録します

基本的にオークションサイトに登録する作業と同じです






[7日目]自社サイトにおける基本情報の入力

自社ECサイトを立ち上げる為に必要な情報を入力します






[8日目]自社ECサイトデータの作成

アマゾンに登録されている商品データから自社ECサイトの商品データを作成します

この作業が完了しますと、アマゾン及び自社ECサイトの構築が完了します

双方(リアル店舗があればそれも含めるのが理想)の在庫データの同期をとります






[9日目]事業計画の決定、クレジット決済の申込

(実際には1ヵ月位経過した時点となります)

ここで、事業計画(目標売上高、会員数)を策定し、定期的なメンテナンス作業に入ります

「誕生の段階」から「育てる段階」となります

システムの幅を広げる為、自社ECサイトにクレジット決済機能を追加する為に、クレジット決済システムを取扱う企業に申し込みをします

約1ヵ月程度の期間が必要となります






[10日目]自社サイトに各種プラグインを追加

(実際には6ヵ月位経過した時点となります。成長に合わせてご提案致します)

様々な機能を追加することで、さらなるECサイトの成長を目指します

・デザイン

・ブログ機能

・メルマガ

・スマホ・モバイル対応

弊社システムを利用することで、さらなる売上向上を目指します

・仕入先連動

・フェロー連携